検索
  • promotion kokorozashi

【期間限定】オイスターとアイラモルト

2022年7月から2か月間限定でBAR ROJY旬のイベントメニューをリリース。

“殻付きオイスター&アイラモルト”1500円。



本場スコットランドでは漁師たちが、収穫したオイスターをその場で開き、海水も落とさずに地元のウイスキーを開けたて殻付きオイスターに注ぎ、一緒に食す。

というのが発端となり、オイスターとウイスキーはかなり相性が良いとされている。


村上春樹の著書でも、レストランでの殻付きオイスターをウイスキーで食すことが書いてあり、文中にも“たまらなく旨い”と表現している。

ちょっと本場アイラ島の楽しみ方を体験してみたくなりませんか?


そんな興味深々なあなたの願望にBAR ROJYが応えます。

兵庫県播磨海洋研究所が育てる早熟のオイスターに、スコットランド

アイラ島が誇るシングルモルトの“ボウモア”で合わせる。



牡蠣の磯っぽさと早熟由来のミルキーさ、アイラウイスキーボウモアのヨード香やスモーキーさが何故か調和し、どちらの味もより旨く感じる。なんとも不思議なものです。

皆様もおいしく、そして愉しい体験を是非、BARで。


*「アイラ島」:スコットランドの島で、インナー・ヘブリディーズ諸島南端に位置する。ウイスキーの蒸留所が9つあり、ウイスキー産業を中心としてる島である。


*「アイラモルト」:アイラ島で造られるウイスキーの総称。アイラモルトは総じて“ピート香”という煙のようなスモーキーな香りが特徴で、アイラモルトと呼ぶと、概ねその特徴のウイスキーのことを指す。


*「ボウモア」:アイラモルトの女王と呼ばれるアイラ島のボウモア蒸留所で造られるシングルモルトウイスキーのこと。

閲覧数:39回0件のコメント